4 May 2011

初めてのロシア:St Petersbrug 旅行記 第3日目 ロシアの結婚式


エルミタージュは一日だけでは足りません。 最低2日必要だと思います。 


オンラインで2日間の切符が買えますが、連続2日でなければなりません。 ご注意!


さて、 ロシア人の結婚式に招待されました。 


結婚式の朝から新婦のうちに行って、新郎と友人がやって来るのを待ちました。


新郎は友人、家族ともに花束、そして、たくさんのお金(勿論おもちゃのお金です)を持って結婚式の朝やってきます。


新婦の友達は、新郎にいろいろ難問を与えて、それをクリア―しなければ結婚できないように仕掛けます。


難問はいろいろあり、それを全てクリアーしたら、新婦に会うことができるのです。 


家族、友人など結婚式に招かれた人たちは、周りで囃したてたり、励ましたり、ひやかしたりしながら


この儀式を見守ります。 この間中、笑いが絶えませんでした。


その後、車で Wedding Palace と呼ばれているところで式を挙げました。 


イギリスで言う、Registration Office の様な感じでしょうか。


それから、レストランでパーティー。


皆が参加して、新郎新婦に一言ずつプレゼントを渡しながら、お祝いを述べたり、ひやかしたり 「もちろんГорько ゴーリコ ですね。)!、老いも若きもダンスをしたり、それはそれは 素敵な結婚式でした。


よく言われるような飲み会ではなくて、ワインとシャンペンの上品な物でした。 


写真はレストランからの景色。

1 comment:

  1. おもちゃのお金?! ばらまくのですか?

    難問をクリアしないと花嫁にたどりつかない、とは、面白いですね。

    生徒さんとの信頼関係がもたらした特別な経験、
    また世界観が広がったのではないでしょうか。

    ReplyDelete