4 May 2011

初めてのロシア:St Petersburug 旅行記 第2日目 エルミタージュ美術館 (3)



見事なシャンデリアでした。 これを見ていて、つくづくロシアは地震のない国なんだんあと考えずにはいられませんでした。


これは、寄木細工の床です。 美術館じゅうこのような素晴らしい細工の床や天井で満ち溢れていました。 見事な作品ですが、これを作った人の名前は... 勿論 わかりません。 


これはドアの一部ですが、茶色い部分はべっ甲です。



上の写真の全体です。ドア全体が芸術品でした。



天井も見事でしょう?
Cambridge Kings college chapel を 思い出しました。 

No comments:

Post a Comment