29 April 2011

初めてのロシア:St Petersbrug 旅行記 第2日目 エルミタージュ美術館 (1)


エルミタージュ美術館です。 

大きくて、豪華で、なんとも筆舌に尽くしがたい存在感がありました。

とても、写真にその印象を収めることができないと思って、写真を取るのをあきらめてしまったほどです。


会館前だったので、門がまだ閉まっていました。 双頭の鷲が見えます。 


門柱のそばで、元気いっぱいに雀が鳴いていました。 声は雀でしたが、色は日本やイギリスで見るような、茶色ではなく、グレーがかっていました。



美術館をサイドから見たところです。 まだ雪が残っているのが分かると思います。 天気のいい日にはもっと鮮やかな色に見えるのではないでしょうか。 


開館は10時半からでしたが、10時過ぎに外門だけあき、待っている人たちは中庭に入って待つことができました。

開館時間にはすでに長蛇の列ができていました。 寒い中を多くの老若男女がじっと待っていました。

No comments:

Post a Comment